読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だったらこうしてみたら?

Done is better than perfect.

Swiftを使い始めたら明快さに驚いた件

iOS swift

広告

ふと変えてみただけで

ずっとずっとObjective-Cやり続けていたんですけど、どうせ自分が業務とかし始めるときにはSwiftに変わってるわけだし、移行するなら早めに移っちゃおうぜなんて思った

そしたら驚いた!

使い始めてみたらですねこれがなんと驚き!!

みんなが言ってた通り。

http://tiqav.com/1yp.jpg

簡単にまとめていきます

書き方がなんか見たことある!

Objective-Cはメッセージ式と言ってですね。今まで自分は見たことなかった形で、かつ書きにくかったんです。

こんな[]つける方式ですね

NSString *obj = [NSString alloc]init];
[obj method1];

でもswiftでは

オブジェクトの生成も楽ちんで

var obj = NSString()
obj.method1()

ほらなんか見たことあるでしょ!他の言語と親和性が高いので敷居が低くなったはず!

シンプルで見やすい!

NSString *obj = [NSString alloc]init];
[obj method1];
var obj = NSString()
obj.method1()

この例でわかるようにallocもinitもいらなくなってシンプルにかけるようになりました。

Objective-Cのときは[]が何個も入るとほんとに見にくくて嫌でした。

以下も簡潔で見やすくなった例です

    kazu++;
    NSString *kazuString = [NSString stringWithFormat:@"%d", kazu];
    kazuLabel.text = kazoeString;

これがこうなる!

    kazoe++
    kazoeLabel.text = String(kazoe)

とまあとにかく言いたかったのはですね!

簡潔にかけるよ!、そうSwiftならね

サンプルアプリ作ってみました

まずは占いアプリから作ってみましたとさ。

kitakayu/uranaiswift · GitHub

AutoLayoutについても調べてみよ

参考にしたのはこちら Objective-Cで書いてたメソッドとかを比較できるのでだいぶ助かりました

ほなね!